読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさん、魔女になる

地方に住む中年女性の日記

ベッキー考

 
 
 
こんにちは、甘露です。
 
 
最近久々に芸能人を大好きになっちゃいました!!!
 
その人の名は
 
メイプル超合金カズレーザー様♡
 
もう、全部好き。もろタイプ!
 
毎日家族が寝静まった後、YouTubeで動画を見てハァハァする始末。
 
そんなカズレーザー様がよくネタにされている事。
それはベッキーさんの話。
 
2人は同じ事務所に所属しているので、自然とあの衝撃の「ゲス&ベッキー事変」の話になるのです。
 
そんなこんなで、今日はベッキーさんについて。
 
 
 
事の経緯としては、
 
大好きな男に、付き合い始めた後から結婚してる事を明かされた、だけ。
 
なのだが、復帰された後も中々仕事が軌道に乗らないと言う。
なぜ謹慎(何だそれ)まで終えた彼女を、社会は未だに受け入れられないのか??
 
それは決して、不倫をしたからではない。
 
 
人々は彼女に
「侮られた!」と感じてしまったからである。
 
 
はっきり言ってあの経緯だと、恐らく恋愛経験が少ないであろう彼女が不倫に至ってしまうのは視聴者だってうなづいている。問題はそこじゃない。
 
「ま、社会へは付き合ってないって嘘ついて巻いとくね!チョロいチョロい!」
 
という行動がバッチリ露呈してしまったのがマズかったのである。
 
 
みんな、侮られる事・馬鹿にされる事が一番嫌なのです。
 
ゲスの奥様にして見れば、あんなLINE見たら腹わた煮えくり返るの当たり前だし、夜の記者会見で集まらされた上、質問すら受け付けてもらえなかった芸能記者の方々なんか「ふざけるな!!!」ってなるよね、そりゃあ。
 
何より、関わりのない一視聴者ですら、嘘つかれた気分になってしまった。
そうすると当然、信頼を落とす。何を発言したって、どうせ嘘でしょ、がついて回ってしまう。
芸能界というパブリックイメージありきの商売をしており、尚且つ「いい子」「真面目」「頭がいい」を売りとしていた彼女にとっては致命的だったと言わざるを得ない。
 
 
私はベッキーさんの事は別に何とも思わない。が、教訓だけは分かった。
 
  
人を侮らない
 
もし侮ってしまったら全力で隠す
 
もしそれがバレた時は取り繕う事をせず、開き直って本音で話す
 
という事か。
 
 
差し当たって自分の胸に手を当ててみれば、不倫や複数交際は数知れず。その場しのぎの嘘をつく事なんて日常茶飯事。大体ジャンピング土下座で乗り切ってきた。
 
しかし芸能人と一般人という違いを脇に置いた上で、私がベッキーさんと同じ事をしたとしても、
「あ、そう」で終わるのは間違いないのだ。
 
なぜなら、元々のイメージが低いから。みんな私が不完全な人間だって知ってるから。
靴揃えただけで「おおっ!!!」って言われるもんね。
 
 
つまり…、
 
 
 
 
ふふふ。ね、ゲスな女ってお得でしょう?
いい人間になんて、ならなくていいよ。

 

 

今日はこれにて。

 

Have a nice day!!!