読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさん、魔女になる

地方に住む中年女性の日記

甘露流オーガズム体験法

 
 
こんにちは、甘露です。
 
 
女性達とおしゃべりしていて話題が「性」の話になると、「イッた事がない」という人が9割の確率で現れます。なので、今日はオーガズムの話でもしましょうか。
 
 
オーガズム、いいですよね♡
セックスやオナニーをする度に、色んなオーガズムがあるのを思い知らされます。大イキ、小イキ。激イキ、穏イキ。
そして、セックスはしたいけれど、イキたくない日もあります。私の場合、オナニーはイキたい時しかしないのだけれど。
 
オーガズムを体験した事のない女性もいますよね。私も20代半ばまで、「これがオーガズムかな…?」という程度で、「これだ!!!」という体験はした事なかった。そういう方は結構いらっしゃるかと。
 
 
 という訳で、甘露流オーガズム体験法をチラリ。
 
①水をしこたま飲め!
私は体の専門家ではないので、理由ははっきり言えないのですが、水分不足だとイケません。昔ホテトルのお仕事で、「女性に潮を吹かす事がお好みのお客様」の元へこれからお伺いするという時は、特にお水を大量摂取しておりました。体感として、「水分(お茶とかジュースとか)」じゃなく「水」が良かったです。
 
②オナニーをしろ!
オナニーした事ない人は、して下さい。最初は誰しもやり方は分からぬもの。手探りでやってみましょう。どこをどうすれば気持ちいいのか、まず自分で実践。クリトリス派はローターや電マの利用もいいでしょう。膣内派はバイブを使ってみるのも。指では絶対に出せない振動が切り口になる事があります。
私はそれらのオモチャはあまり好きではなかったけれど、人それぞれ。オモチャも、荒い振動の物から細かい物まで色々で、それは化粧品と同じだから、自分に合うのを探してみてもいい。
私の場合はおかずとして、エロ動画も欠かせません。人のセックスを見るのが好きだから!スマホ最高!
ともかく自分でイケる様になれば、セックスでオーガズムを得るのは、もうすぐそこ。
 
③本音を出せ!
好きな男とセックスする場合など、「私今、変な顔してないかしら?」とか「声のボリュームこれで大丈夫?」とか、つまらぬ思考が頭をもたげ、セックスに集中できない、という事もよくある事。しかし、しかしだ。そこで本音の貴女を晒さないでどうする。お相手はそんな貴女を見たいというのに。本音を晒して嫌う様な男には、さっさと嫌われてしまえ!!!好都合じゃ!!!
でもほとんどの場合喜ばれますよ。乱れれば乱れる程、喜ぶ。そりゃそうでしょ、相手の立場になってごらんよ。自分とのセックスで感じてくれるなんて最高に決まってる。
後、オナニーで感じるポイントにお相手が少しでも触れたなら、恥ずかしがらずに伝えてあげねば。 「もうちょい右…」とか。私は夫に「そこ、後3分吸って」とか言うもんね。自分のポイントに見事ビンゴした時は大袈裟に感じてあげましょう。
どうしても恥ずかしさが拭えないならばセックス終了後、「私、こんなに感じちゃって恥ずかしいよぉ…  嫌いにならないで?♡」とでも言っておけばいいじゃない。そんだけの話です。
 
 
番外編
 
④女性とセックスしろ!
私が経験したオーガズムの中で一生忘れられないのは、女性とセックスした時のオーガズムです。それまでの最強オーガズムは、やっぱり恋心を抱いている相手とのオーガズムでした。乱パでいくらイッても、やっぱり相手への「好き」の気持ちが乗ってないと、一番いい所にはイケないなぁ、と思っていた。
が!!!  女性とのセックスは凄かった。凄いとしか言えない。私は不幸な事に恋愛対象は男性のみなので、お相手の女性に恋愛感情は抱いていない。しいて言うなら人類愛。それなのに…、すごい気持ちいいっす lol  女体を持つ者同士、ツボを心得ているからなのか…。答えは出ない。私が女性とセックスした人数は4人ですが、全部素晴らしかった。
ので、やれる人はやってみて下さい。(←⁇)女性とだったらイケるかも。
 
 
長々と書き連ねて参りましたが、ご参考までに。
って、参考にならないか lol
 

では、今日はこれにて。
Have a nice day!!!